忍者ブログ 相互リンクでSEO対策
自転車のゆったり感と鉄道の楽々感で味わい深い節約旅行を楽しむためのブログです
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当時大阪に住んでいた私。

初めての輪行を始めようと大阪駅まで朝早く自転車で走った。
着いたのはまだ5:30。人影もまだ少ない。
まだ開いていないKIOSKの前で自転車の分解を始めた。
他には僕と同じように輪行をしようとしている人は見当たらない。

ハンドルとペダルをはずし、タイヤ・リムをはずす。
デリケートなリヤ・ディレイラーをはずして軍手を裏返しにかぶせ、ヘッドパーツをひとつずつ順番どおりにはずして、フォークがはずれたらそこにヘッドパーツを戻して軽くねじを回す。輪行袋に詰めて準備完了だ。もはや自転車の姿ではない。


この旅は、鈍行2本と特急を乗り継ぐ計画だ。
デイバッグを背負い、輪行袋を肩にかけて改札を抜けた。
私の自転車は折りたたみ式ではなくロードレーサーだから、軽くてもちょっと大きい荷物になる。



朝6:00。快速電車に乗り、まずは姫路を目指した。
まだガラガラの電車は自転車の置き場所にも余裕があり、入口近くにくくった。
輪行に向いた時間帯といえる。
さて、私にはひとつだけ不安があった。
この電車、姫路に7:28に着いて、乗り換えの電車は7:29分発。
つまり1分しか乗り換え時間がない。輪行袋を肩に掛けての移動は大丈夫なのだろうか。
ここでポイント!
僕は車掌さんを呼び止め尋ねることにした。
「姫路駅でこの列車が着く所と次の電車が出るホームは同じですか」

すると、「隣りのホームで、弧線橋をわたらないといけないよ。でもこの車両が階段に一番近いからちょうどいいね」と教えてくださった。だから姫路に着く少し前に僕は席を立ち、くくっていた自転車を解き、輪行袋を肩に掛けてスタンバイ。扉が開いたらすぐに階段を駆け上がる準備をした。


7:28分。扉が開き、僕はそのまま階段を駆け上がり、駆け下り、待ち受ける列車に乗り込むことが出来た。輪行袋も電車の扉近くに固定することが出来た。それほど混み合っていない車内はまた輪行に適していた。
7:29分。定刻通り列車は出発した。
ここでポイント!
早め行動と事前チェックは、やや無理のある計画も可能にする。

列車は順調に走り岡山に着いた。ここでは乗り換えに余裕があった。
輪行袋にも十分に気を使いながら移動できた。




CCF20090531_00001.jpg
岡山からは特急やくも号。
特急車両の多くは、乗り口の所がやや広く、手すりが着いている為、輪行袋をくくりつけやすいようになっている。
(もちろん荷物置き場があるならその方がいいですが)
私自身は自分の席に着いてゆったりと過ごすことが出来た。

列車は松江駅に近づき、特急ならではの車内放送がなった。
5分程前に放送してくれるので、それが聞こえたら準備すればいい。
くくりつけて固定してあった輪行袋をほどいておく。

余裕を持って肩に掛け、スムーズに降りることが出来た。
ここでポイント!
出入り口は降りる乗客が殺到することがあるので、可能なら
早めに降りる用意をして最初に降りるのがベスト。

列車を降りて私はそのまま改札を出て、人ごみの少ないところで輪行袋を開き、組み立てを始めた。組み立て時間は12分。初回にしては上出来かな。

完成した自転車に乗ってフェリーに乗るため七類港に向かった。

CCF20090214_00000.jpg
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ちょっと昔写真館 185系直流特急形電車
185系直流特急形電車は関東地方を中心として活躍している。 0番台が伊豆急行鉄道に乗り入れする特急踊り子に活躍したのをはじめ、200番台は昭和57年11月のダイヤ改正から登場した新特急たち、東北新幹線大宮開業時の新幹線リレー号などにも活躍した。 斜め3本ラインが特徴的な0番台。当時としてはかなり斬新なデザインだった。東京駅で出発を待つ特急踊り子。 0番台とは異なり、オーソドックスな1本のストライプの200番台。新特急という新しい種別はこの車両のみに適用された。 今や東...
URL 2009/01/06(Tue)15:23:58
鉄道旅行三昧の高校生活スタート
1986年春。ついに高校生になった。 受験までは(ろくに勉強もしていないが)おおっぴらに 遊びに行ったりも出来ず、 自転車で身近な鉄道や駅の探索程度だったのだが、 高校に入ると色々と計画が湧き上がってきた。 とは言っても、自分でバイトして何とか費用を工面。 ..
URL 2009/01/06(Tue)22:26:57
全ページにカウンター設置!
「なかなかカウンターが進まないなぁ」と思っていたら、トップページにしかセッティングできていなかったんですね〜サブページへのリンクが多い特色のサイトなので、こんなにさびしいカウントに・・・・でもこれからはちょっとずつ進みそうですね。どうぞ、マニアックなサイ....
URL 2009/02/23(Mon)22:14:45
★☆INDEX☆★
HOME

★お役立ちサポートリンク
   旅行計画サポート
   商品購入サポート
★活用できる乗り物
   鉄道
   フェリー
   長距離バス
   マイカー
★自転車を選ぼう
   分解できないもの
   分解・折りたたみ式
★輪行の必需品と工具
   輪行袋
   六角レンチ
   ヘッドセット工具
   クランク抜き工具
   チェーン切り
★便利グッズ
   デイバッグ
   プチプチシート
   軍手(ばかにしないで)
★トラブルに勝つ!
   パンクトラブル対処法
★わたしの輪行歴
   輪行1:松江~七類
   小さな工具は2つ
   パンクは予期して
   
ホテル・宿泊の案内



プロフィール
HN:
チャーリーK
性別:
男性
職業:
折りたたみ自転車通販店
趣味:
自転車・輪行(特に鉄道旅行)
自己紹介:
ロードレーサーで輪行を楽しんできた私ですが、もっともっと多くの方に自転車と輪行の楽しさを知ってもらいたいと思い、このサイトと、通販折りたたみ自転車ショップをほぼ同時に開設いたしました。参考に、見ていただくだけでも大歓迎の両ブログです。
応援ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
バーコード
忍者ブログ [PR]

人気ブログランキングへ
テンプレートに使用されている画像の再配布は一切禁止します。
phot by m+j / template by nt.syu-chan.net