忍者ブログ 相互リンクでSEO対策
自転車のゆったり感と鉄道の楽々感で味わい深い節約旅行を楽しむためのブログです
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ship-shinrai.jpg
船の場合、基本的にはそのままの形で別料金を支払って載せるのが一般的なようです。
 
 
でも、鉄道の項目で触れたように「輪行袋」に入れて手回り品として運ぶのも基本的にOKしてくれます。
分解の手間はかかるけれど、そのほうがずいぶん経済的ですよ
 
一例として新日本海フェリーの料金表で比べると・・・
(1個あたり/単位:円)
 
舞鶴~小樽
敦賀~苫小牧
敦賀~小樽
新潟~小樽
新潟~苫小牧
敦賀~新潟
新潟~秋田
秋田~苫小牧
手回り品
500
500
500
500
500
受託手荷物
2,800
1,700
1,200
600
1,100
自転車
2,800
1,700
1,200
600
1,100
原付自転車
6,700
5,000
3,200
2,500
2,800
二輪
自動車
750cc未満
9,000
6,500
4,400
3,000
3,900
750cc以上
11,400
8,200
5,500
3,600
4,900
 
 
 
手回り品料金はどの区間も同じで500円だということにみなさんもお気付きですよね。それに対して、自転車の料金は距離に応じて600~2800円と、ずいぶん差が出ているでしょ! 手回り品扱いは安い!
 
(公式サイトは)
 
20080517178_edited.jpg 
 
一方、ローカルな離島への船の場合はそのまま分解しなくても結構お手軽な料金で載せられることがあります。
 
一例として、山口県の萩市の見島に行く萩海運の高速船の場合・・
1時間10分の船旅で、自転車の片道料金はわずかに320円。
もちろん、分解や折りたたみせずの料金です。
CCF20081112_00001_edited.jpg 
わずかな出費で、ちょっとした別世界を見つけられる旅になるかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
日本の旅客船リストへのリンクへ ↓
http://www.jships.or.jp/list/view.cgi?mode=list



 その他の乗り物のページ

      鉄道(電車)     バス     マイカー

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Fontcolor
Mail
Url
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★☆INDEX☆★
HOME

★お役立ちサポートリンク
   旅行計画サポート
   商品購入サポート
★活用できる乗り物
   鉄道
   フェリー
   長距離バス
   マイカー
★自転車を選ぼう
   分解できないもの
   分解・折りたたみ式
★輪行の必需品と工具
   輪行袋
   六角レンチ
   ヘッドセット工具
   クランク抜き工具
   チェーン切り
★便利グッズ
   デイバッグ
   プチプチシート
   軍手(ばかにしないで)
★トラブルに勝つ!
   パンクトラブル対処法
★わたしの輪行歴
   輪行1:松江~七類
   小さな工具は2つ
   パンクは予期して
   
ホテル・宿泊の案内



プロフィール
HN:
チャーリーK
性別:
男性
職業:
折りたたみ自転車通販店
趣味:
自転車・輪行(特に鉄道旅行)
自己紹介:
ロードレーサーで輪行を楽しんできた私ですが、もっともっと多くの方に自転車と輪行の楽しさを知ってもらいたいと思い、このサイトと、通販折りたたみ自転車ショップをほぼ同時に開設いたしました。参考に、見ていただくだけでも大歓迎の両ブログです。
応援ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
バーコード
忍者ブログ [PR]

人気ブログランキングへ
テンプレートに使用されている画像の再配布は一切禁止します。
phot by m+j / template by nt.syu-chan.net