忍者ブログ 相互リンクでSEO対策
自転車のゆったり感と鉄道の楽々感で味わい深い節約旅行を楽しむためのブログです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・鉄道 
 
各鉄道会社によってサービスはさまざまです。
 
でも徐々に増えてきてうれしい存在なのが
「そのまま自転車を乗せられる電車」 

 

さすがに都会の通勤電車では無理だけど、
郊外の鉄道で増えてきているんですよ。
  
以下はそんな記事へのリンクです。
 
 
ご利用の際にはリンクを見て、各社に確認した方がいいですね。
中には料金がいる場合があったり、特定の時間帯だけだったり、
予約が必要なこともあります。
事前にチェックしておいてくださいね
 

 
     
(写真の通り、自転車用スロープがホームに設けられています。松本電鉄)

 

 でも、上記のようなサービスはまだまだ一部で例外的ですから、
どこの鉄道でも使える方法を次に紹介しますね
 
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
 それは「輪行(りんこう)」という方法です。
これは、輪行袋という専用の布袋に自転車を入れて運ぶことです。
 
そのためには、折りたたみ自転車が便利ですよ
あるいはロードレーサーのような分解しやすいものもいいですね
自転車の種類については別のページで説明しています
 
 
載せる料金は不要!
僕が学生だった頃はまだ、
「手回り品切符」というのを購入しないと載せられなかったんです。
でも2000年頃からでしょうか(このへんはあやふやで・・・)
折りたたみ自転車の普及を理由に「無料化」が実現したんですね。
本当に便利になったもんです(やった~。でもいつのまに・・・?)
 

 ↑↑今は自転車には使わなくなった手回り品切符

 
どこに置くか
載せては見たもののどこに置くかを迷いますよね。
それはその列車にもよりますが、長距離の特急などであれば、座席に持っては行けないので車両連結部から扉あたりの邪魔になりにくいところに置くことが多いですね。
大切なのは「倒れないようにしっかりと固定すること」です。
車両によっては、先頭車両や最後尾の車両に下の写真のようなスペースがあるものもあります。手すりまで付いていて、これなら固定しやすいですね。(写真は山陽本線広島近辺で活躍する115系車両)

 
とはいえ、通勤電車などにはそんなスペースもありませんから、自分のそばに置いて自分でしっかり支えましょうね。
私の経験では、ベンチ式座席の端の扉付近が固定しやすいです。
 
 
―注意点―
折りたたみでも、むき出しのまま載せるのはやめましょうね。
輪行袋に入れないと危険ですし、グリスなどが付きやすく、
明らかにマナー違反と思います。

 その他の乗り物のページ

      フェリー・船     バス     マイカー

 
PR
★☆INDEX☆★
HOME

★お役立ちサポートリンク
   旅行計画サポート
   商品購入サポート
★活用できる乗り物
   鉄道
   フェリー
   長距離バス
   マイカー
★自転車を選ぼう
   分解できないもの
   分解・折りたたみ式
★輪行の必需品と工具
   輪行袋
   六角レンチ
   ヘッドセット工具
   クランク抜き工具
   チェーン切り
★便利グッズ
   デイバッグ
   プチプチシート
   軍手(ばかにしないで)
★トラブルに勝つ!
   パンクトラブル対処法
★わたしの輪行歴
   輪行1:松江~七類
   小さな工具は2つ
   パンクは予期して
   
ホテル・宿泊の案内



プロフィール
HN:
チャーリーK
性別:
男性
職業:
折りたたみ自転車通販店
趣味:
自転車・輪行(特に鉄道旅行)
自己紹介:
ロードレーサーで輪行を楽しんできた私ですが、もっともっと多くの方に自転車と輪行の楽しさを知ってもらいたいと思い、このサイトと、通販折りたたみ自転車ショップをほぼ同時に開設いたしました。参考に、見ていただくだけでも大歓迎の両ブログです。
応援ボタン
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
バーコード
忍者ブログ [PR]

人気ブログランキングへ
テンプレートに使用されている画像の再配布は一切禁止します。
phot by m+j / template by nt.syu-chan.net